2010年11月23日

飲めない時の忘年会

忘年会シーズンや新年会シーズンになると、どうしても会社などで集まって飲む機会が増えます。

体質的に飲めない場合は、ちっとも楽しくないのですが、これも仕事の内とがんばって参加します。

昭和の頃と違って飲めないことに対する理解も深まり、無謀なすすめ方をする人は少なくなりましたし、飲酒運転の問題があって、しらふの運転手役が重宝されるようにもなったと思うのですが。

でも、
せめて雰囲気だけでも仲間に入りたいものですよね。

そこで、ありがたいのがノンアルコール飲料です。最近は大抵の飲食店が扱うようになりました。

キリンフリー、キリン休む日のAlc0.00%、アサヒダブルゼロ、サントリーオールフリー、サッポロスーパークリア。

選べるまでになりました。

なんと、カクテルやワインなんかもあるそうです。

これで、疎外感を感じなくて済む!?かもしれません。

posted by マナー at 09:50| Comment(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

はじめに

社会に出て働くということは、人とのつながりかかわりなくては成り立たないもの。
そこには、暗黙のルール「ビジネスマナー」があります。

当サイトは、
右も左も分からない新社会人や、
ふと、こんな対応でよかった?と自分に疑問をお持ちになった方に
参考にしていただければ幸いです。

個人で経験したことや見たり聞いたり読んだりした事を、
各項目ごとワンポイントにてご紹介していきます。
posted by マナー at 11:59| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ビジネス能力検定で力試し

ビジネス能力検定
http://bken.sgec.or.jp/


HPから概要を引用してみると、

平成7年、産学協同により生まれ、これまでに72万人が出願、50万人の合格者が社会で活躍しています。

ビジネス能力検定(B検)は、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する検定試験です。
業種・職種を問わず、社会人に必要な基礎能力を評価する3級、一人前の職業人としての仕事の実践力を評価する2級、ビジネスリーダーとしてのマネジメント能力を評価する1級の3つのグレードから構成されています。

試験問題は産学の人材教育の専門家が社会情勢や経済動向の変化を踏まえ、企業への調査結果を取り入れながら、今求められている能力、スキルを出題しています。

(ここまで)

7月と12月の年2回。
全国の主要都市で受験できます。

個人で申し込む場合は、インターネット、郵便局、書店、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスに設置されている情報端末機
から申し込みが可能です。

力試しにいかがでしょう。
合格者には合格証(カード形式)が合否発送時に無料で交付されます。

posted by マナー at 10:24| Comment(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。