2009年10月23日

大丈夫?電話応対

新入社員の頃、ドキドキしていたのが「電話応対」ではないでしょうか。
何せ、知らない人からばかりから、かってくるのですから。


取り次ごうとして保留ボタンと間違えて切ってしまったり。
名前を聞き忘れたり。
担当者に用件を伝言せず、相手に又イチから説明させたり。
待たせすぎたり。

失敗は数限りなく・・・・。

そこで、
電話応対の基礎ポイント。

・3コール以内に出ること。
(それ以上の時は、「お待たせしました」という。)
・社名と自分の名前を名乗る。
(相手にかけている相手を分からせます。)
・用件は、かならずメモる。
(絶対、忘れます。)
・相手の社名と名前は、必ず確認する。
(聞き取れなければ、何度でも。用件を聞き忘れてもこれだけは確認しておく。)
・用件は、復唱する。
(こうすると、相手が安心します。但し一字一句復唱しなくてもよい)

posted by マナー at 20:49| Comment(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。